Home | about  | cafe | store |






しゅんの野菜と豆や乾物をたっぷり使ったごはん
炒ったいりこと自家製みそでつくる味噌汁

昔ながらの工法でつくる鉄瓶とフライパンからは
吸収率の高い鉄分がたっぷりとれます。

忙しい毎日、ストレスの多い社会だからこそ
自分自身をいたわりたいすべての方のお役に立ちたいと活動しています。









鉄瓶は通常分業でつくります。
つるはつる職人、蓋は蓋職人、そして本体をつくる職人とに分かれているのです。

当店の鉄瓶はこの分業体制ではなく、すべてを一貫したひとつの工房でつくっています。
これはとても画期的なこと。
それにより、価格をおさえて、質の良い鉄瓶をご提案できると自負しております。








鉄鋳物フライパンについて

原料は鉄鉱石です。
せん鉄(溶鉱炉で還元した鉄)を1500度の高温で溶かして型に流し込んでつくります。
鉄鋳物は、炭素を多く含むため、水分や油分の浸透力に優れ油なじみが良いという特長があります。
加えて、蓄熱性に大変優れていて、じっくり穏やかに加熱することができます。そのため、食材が固くならず、栄養要素を逃しません。
また、調理により吸収率の高い鉄分もとれます。

鉄鋳物フライパンは確かに重いです。
その重さがあるからこそ、たっぷりとフライパン内に熱をためておいしく料理ができるのです。

鉄鋳物フライパンは慣れるまで時間がかかるかもしれません。お手入れにもひと手間が必要です。
しかし、テフロンフライパンのように数年で使い捨てることもなく、半永久的に使うことができます。

からだにも地球にも優しい鉄鋳物フライパンをおすすめいたします。トキノニワでは修理も承ります。
ぜひ、一度お手に取ってご覧くださいませ。














はじめまして。店主のあらいえみこです。

お越しいただいた方にここちよく寛いでいただけますよう、日々つどめてまいります。販売する鋳物の道具の修理等も責任をもって行ってまいります。
目指すは、カフェ以上クリニック未満。
多くの皆様にとって心やすらぐ場所となりますように。
                   2020年吉日






当店の鉄瓶とフライパンほか
すべての鋳物の品ものはオリジナル商品です。
夫と娘が心をこめて
ひとつひとつ手作りしています。

      (製造/あらい工房-創業1972年)








toki no niwa


〒999-3103
山形県上山市金谷字下河原
1386

TEL/080-7008-4126
FAX /023-673-0811







Home


©2020tokinoniwa
画像・文章の転載は固くお断り致します